HOME > 脱世間起業の実例 > 路地裏☆照会

脱世間起業の実例3

 

路地裏☆照会
村上侑布(むらかみゆう)さん

村上さんの写真

 

「癒しの灯り」で一人時間を心地よい空間に

 
「路地裏☆照会」。
 
パッと目をひくその屋号は、村上侑布(むらかみゆう)さんが起ち上げた新事業。
 
癒しの一人時間が必要な人に、「照明」をとおして自分だけの特別な心地よい空間を提供する工房だ。
 
原料となる木を育て、和紙をつくるところから村上さん自身がおこなうというこだわりぶり。
 
しかしこの事業、積極的に選んだというより、調子を崩しているなかで、どちらかというと消去法によって残ったものだったという。
 
「私の手もとにあった小さなミニチュアの照明が4つ。数年前に作ったイベント用のものです。今は動けない、重いものももてない、なにもできない、だからそれを販売しようと。」
 
じつは村上さん、十年以上も前から起業を考えていたが、なかなか踏み出せなかったとのこと。
 
「なりたいものがあったわけではなく、職場の不満や人間関係の問題、自身の転職の多さに会社勤めは無理だなと考えだしたのが30代の後半。早くからシングルマザーとして暮らしていたので、生活費のことを考えるとなかなか起業をする勇気も出ませんでした。」
 
そんな村上さんが、生きづらさをきっかけに脱世間起業と出会うことに。
 
そこからは、わずか数ヶ月で「路地裏☆照会」を開業することに成功。
 
調子が悪くてもできることをやっていくことで、その小さな積み重ねが小さな自信につながっていったそうだ。
 
癒しの灯り

 
 

SNSを使わず起業できるのがすごく安心できた

 
村上さんはこれまで、無料のものから高額なものまでいくつもの ビジネス講座を受けてきたという。
 
そこで教えられることが、 とにかくSNSを使いたおす「攻めのビジネス」。
 
村上さんは、そこにどうしても抵抗があり、自分に起業は無理だとあきらめていたそうだ。
 
「でも、脱世間起業塾はSNSを駆使する必要がないので、すごく安心できました。」
 
また、人生に悪影響をもたらす心の問題を解決し、それを起業と並走させていくには、脱世間起業塾にしか答えがないと感じたとのこと。
 
「よその高額セミナーを受けたことがあるので、それと比較しての率直な感想です。脱世間起業塾の講座の価格はとても安くて助かりましたが、内容は価格をはるかに超えています。」
 
村上さんは、講座の内容と講師とのやりとりをつうじて、自分の事情に寄り添い、起業を支えてもらえたと実感できたという。
 
アレキサンダー店長

 
 

楽しいをとおり越して幸せです

 
ちなみに「路地裏☆照会」という屋号には、路地裏にある隠れ家で、あったか味のある癒しの灯りを作りながら、誰かの闇をちょこっと照らせるお手伝いのできる出会いの場をもちたいという思いが込められている。
 
そんな村上さんの人生は、山と谷。
 
安定はなく、ジェットコースターのような激しさだったそうだ。
 
「子どもの頃から、人間関係をはじめ、さまざまなことに疲れきっていました。空想の世界にちょくちょく逃げ込み、いつか路地裏でひっそりと隠れ家的な家に住むのが夢でした。」
 
脱世間起業によって、その夢の実現へと一歩近づいた今の心境を、村上さんは次のように語ってくれた。
 
「あまり動けないくせに、あれも作ろう、これも作ろうと楽しくて意欲的になっている自分がいました。楽しいをとおり越して幸せです。気もちが盛り上がっていくのがわかりましたし、少しずつ覚悟ができているのを実感し、新しい商品を作りたいという気もちもすごく出てきました。」
 
そして講座修了後、自分で解決できないことについては、Adic Salonの「しのぶ直通質問箱」や「メールカウンセリング」を活用。
 
「私は、客観的な目をもって自分を見るということがとても苦手なので、しのぶさんに相談しました。想像以上の回答をすぐにいただき、ものすごく役に立ちました。こういうところなんですよ、一番求めているのって・・・。サロン会員であるよさを痛感しました。」
 
村上さんは、自分の好きな分野で起業できたことが信じられないくらいうれしく、まだ驚いているという。
 
でもそこにとどまらず、商品の質を高め、隠れ家的な面白い工房を作るという夢に向かって、今日もたんたんと歩みを進めている。
 
Adic Salonなら村上さんのインタビュー全文が読めます!
LinkIconAdic Salonの詳細を見る
 


村上侑布(むらかみゆう)プロフィール

 
村上さんの写真

 
癒やしの灯り・照明作家
路地裏☆照会 店主
 
長崎生まれの福岡育ち
 
サラリーマンの傍ら、実家の小さな和紙工房で、手すき和紙と天然木を使った癒しの灯りの製作に携わる
  
2020年 工房 路地裏☆照会を立ち上げ、はちわれ猫・アレキサンダーを店長に任命する
 
手漉き和紙と天然木を使った癒しの灯り・オリジナル和風照明の製作・販売
ドールハウス向けのミニチュアサイズから原寸サイズまで楽しく製作中
 
和紙の原料となる楮(こうぞ)の木を自ら育てるところから始め、成長した楮の木を収穫、照明に合う紙づくりの創作と、試行錯誤しながら取り組んでいる
 
1人の時間をこよなく愛し、扉と階段が大好きな”路地裏研究家”の顔を持つ
 
LinkIcon「路地裏☆照会」のWEBサイトはコチラ
 

村上さんの受講した講座

 
LinkIcon脱世間起業スタートアップセミナー
 
LinkIcon脱世間起業実践!集中連続セミナー
 
LinkIconAdic Salon
 


 
LinkIcon他の「脱世間起業の実例」のも見てみる


 
Brain with Soulは通信を暗号化し、ご相談者様の大切なプライバシーを保護しています。